« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月27日 (土)

これからの未来へ、頼もしい若者たち

旧九月十三日

東京でアフリカンダンスクラスを主催している武田マリさんの紹介で、うちへ農作業体験に来た、だいごろう君と瞳ちゃん。

Photo

川上村で半年間の農業バイトを終え、東京へ戻る前にうちへ寄ってくれました。

作業できる日は1日ということで、午前中はインゲンマメの種取りや支柱の片付けを手伝ってもらい、午後からセルフビルドで家を建築中(現在は山の木を切っている状態)の河辺さんのところへ見学、のつもりがそのまま流れでお手伝い。

ウインチで材木を引っ張り上げたり、丸太を積んだり。

来年、九州へ移住したいという彼らへ、河辺さんと2人で小川村を猛烈アピールしておきました(笑)

短い時間でしたが、たくさん話しもでき、(あまり若い人と話す機会がないので、あらためて自分もおっさんになったな~と自覚)素敵な時間が過ごせました。

また小川村で待ってるよ!

2012年10月21日 (日)

緑肥がいいらしい!

旧九月七日

緑肥がいいらしい、ということで最近は夏野菜の片付けが終わった畑から、手当り次第緑肥用ライ麦を播いてます。

来春、刈り取らずすきこんで緑肥にします。

試してみたいのは、春先の定植時に畝だけライ麦をすきこみ、畝間はライ麦を残して作物が成長してきたら刈り倒すというもの。

あんまり詳しくリサーチしてないけど、いろいろメリットありそうです。

天敵が増えたり、雑草を抑えたりなど…

来年のことを考える余裕がでてきた今日この頃です。

2012年10月17日 (水)

「おやつとごはんの店 ai」へ

須坂市で友達がオープンしたお店「おやつとごはんの店 ai」へ行ってきました。

8月末にオープンしたばかり。

オーナーのゆっこちゃんが作るおやつとごはん。

とっても美味しくて「ゆっこちゃん、上手だね~!」と飲食店を経営している人に対して失礼な発言してました。

Ai


本日のランチの「ベジチンジャオロースー」

Ai_2


お楽しみプレートは「ポークチャップライス」

食後のデザートの豆乳のプリンみたいなものもおいしかった!

追加で「かぼちゃのモンブラン」もいっちゃいました。

素敵な空間と美味しいごはん、ありがとう!Ai_3

2012年10月11日 (木)

麦播き2012

今年も麦播きの季節がやってきました。

Photo

麦は販売用には作らないけど(作れないというのが正直なところ)

自家用には外せない作物のひとつ。

毎年ユメセイキという品種を作っていて、とても美味しくてお気に入り。

今年はそれに加え、鬼無里(隣り村)のパン屋さんに頼まれて初めて作る

農林61号(あれ?62号、64号?分からなくなっちゃった…)も播きました。

ソノマノさんというパン屋さん。自宅の隣に手作りのパン焼き窯があり、天然酵母で国産小麦、地元の素材使ったハード系のパン。

美味いっす。

麦ダンス農園とのコラボパン、楽しみです!

2012年10月 4日 (木)

カウントダウン

旧八月十九日

先日、十五夜の中秋の名月は、残念ながら台風の影響で拝めませんでした。

台風はというと、あっさりと過ぎてくれ、被害がなくてほっとしました。

小川村はすっかり秋の気配で、朝晩は寒いくらいです。

ひんやりした空気、空や雲の様子、虫の鳴き声、雑草の伸びる速度…そこらじゅうで秋ビンビンです。

気温の低下とともに、夏野菜の勢いも急激にペースダウン。

出荷量も減り、秋野菜の種まきも終え、だんだんと農作業のペースもスローダウンしてきました。

春先から真夏に向けては、無限にやることがあって常に追われっぱなし煽られっぱなしの状態…でしたが、今となれば多分10本の指でやること数えられそうです。

夏野菜の片付け、麦播種、小豆収穫…そうこうしてるうちに秋野菜の収穫が始まり、雪が降れば今シーズンの農作業はお休み。

それに合わせるかのように、ちゃんと日照時間も短くなっていて、このリンク感はすごい!とひとりにやにやしています。

日本には四季があり、それをダイレクトに肌で感じることができる農業という仕事。

なかなかいいです。

Photo


下のばあちゃんが届けてくれたあけび。

秋ですね。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ