« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月22日 (日)

オニヤンマ…?

旧六月四日  大暑

今朝、ズッキーニを収穫していたら

Photo


オニヤンマかな?

まさに羽化した瞬間!

体長10センチ以上はある感じ。

じっとしてぴくりとも動かない。飛び立つ時をじっとまっている様子。

ず~っと観てたかったけど、作業に追われる身としては思いを振り切り

収穫を続けました。

蜂もたくさん飛び回っていて、受粉も順調です。

ありがたいこと。

Photo_2


夕方、再び収穫したときにはもちろんあのオニヤンマの姿はありませんでした。

無事、飛び立っていったのでしょう。

2012年7月14日 (土)

最盛期へ向けて

旧五月廿五日

インゲンの収穫が始まりました。

Photo


出だしなんでまだ収量少な目。

真夏の暑い時期は、インゲンのトンネルの中で作業できるので

涼しく快適。

ズッキーニ第3弾も定植しました。

Photo_2


22アールの畑に約1200株。

お盆ころ最盛期を迎えるかな。

あと10日~2週間もすればオクラが追い打ちをかけてきます。

果たして全て一人でやれるのか…?

2日前、きれいな虹が出ました。

Photo_3

2012年7月 7日 (土)

加藤君旅立ち

旧五月十八日  小暑

6月21日から滞在していた加藤雅也くんが昨日、次の目的地へ出発しました。

佐久穂町へ向かい阿智村~安曇野と県内を回り、その後は岐阜へと抜けて行くようです。

いわゆるウーフなのだが、ウーフ受け入れの登録をしていない自分はこういうことは初めての体験でした。

加藤君は将来、八百屋開業を目指し、2年間かけて全国の農家を回り、現場を知ること、直接農家と知り合いになることを目的としていて、まだ25歳だというのにしっかりした考えをもっている若者でした。

自分が25歳のころなんて何にも考えてなかったな~。

片手にサーフボード、片手にジャンベ抱えてオーストラリアへ旅だったのが確か25歳ころだったかな。

毎日サーフィン三昧でジャンベの先生にサーフィンとジャンベの両立で悩んでるとかいう手紙出すようなアホでしたね。

まあ、それはそれで一生分遊んだんでいい経験でしたけど。

それはさておき、2週間の加藤君との共同生活は農作業手伝ってもらったり、いろいろ話しをしたりとなかなか楽しい日々でした。

2年後の八百屋開業が楽しみです。

Photo


結の子守りもやってくれました。

2012年7月 6日 (金)

「ぷ組」圃場視察会

旧五月十七日

夏至も過ぎ、明日から小暑に入ります。

日が短くなってきたのは緑色のズッキーニを収穫していると、よくわかります。

少し前までは7時半でも見分けがついていたが、今は7時でも葉っぱと実の区別が難しい。

そしてこれから暑さが本番。

さて先週の日曜日は「ぷ組」のほ場視察会でした。

今回は北信地区ということで、松代の「FARM SHIMODA」さん、小川村の「信州風土や」さん、「麦ダンス農園」(僕のとこ)、信州新町の「てっちゃん農園」さんの順で回りました。

 

ぷ組ほ場視察会には初参加でしたが、想像以上の収穫でした。

 

何と言っても「ぷ組」のメンバーである石綿さんによるアドバイスが大きい。

今まで自分がやってきたほ場管理と現在の作物の状態~今後の課題が簡潔明瞭な説明でストンと附に落ちるという感じです。

何とも言えない爽快感。

これはクセになりそうです。

また自分の畑だけでなく、共に勉強し切磋琢磨している新規就農された先輩たちの畑も見れることが大きなメリットでもあります。

Photo_2

 

これから東信~中信と視察会は続いていくのでそちらも楽しみです。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ